給湯器のシャワー部分の水漏れ

給湯器関連では、水漏れが起こる頻度が高い部分としてシャワーヘッドなどの備品が挙げられます。こちらの水漏れ 修理の際は単に備品の交換のみで済みますので国家資格などは必要ありません。
原因としては、ヘッドそのもののパーツの劣化や水垢などでの汚れ、ホースとヘッドの接続部分の緩み、またホース自体の消耗や腐りなどが原因です。備品はホームセンターやネットショップなどで安価に購入できますので、パーツの型番を調べ新品に交換してしまう方が手っ取り早いです。
しかしなんとなく今使っているものと似ている、メーカーが単に同じなどという理由だけで購入はせず、確実に互換性のあるものを使用しないと接続部分が合わず直すことはできません。

■シャワーヘッドからの漏れが起こる原因

シャワーヘッドからの水漏れが確認される場合の原因は主に2つあります。
まずひとつ目はヘッドの中に水が残っている場合です。こちらは単にヘッド内に水が残っているだけの可能性が高く、故障や劣化ではありません。ヘッドの水が出る方向を上に向けて水が止まるか確認しましょう。水が止まればヘッド内に水が残っていただけです。
もう一つの原因が蛇口のバルブに故障がある場合です。ヘッドを上に向けても水が止まらない場合は蛇口のバルブにトラブルが起きている可能性があります。こちらは故障になりますので蛇口のバルブを交換するなどしないと直りません。

■シャワーホースのパッキンを交換する

シャワーヘッドとシャワーホースの付け根部分から漏れている場合は、接続部分のゴムパッキン劣化の可能性が考えられます。
この部分に使われてるゴムパッキンの働きによって接続部分からの漏れを防いでいます。ねじ式になっているヘッドとホースをお互い反時計回りにまわし取り外すことで、ゴムパッキンの確認ができます。
ゴムに弾力がなかったり、ボロボロになってヒビ割れていたりしたらゴムパッキンの劣化が原因です。ホームセンターやネットショップで簡単に購入することができるので、同じ型番のものを購入し取り替えましょう。

■まとめ
普段何気なく使っているシャワーヘッドですが、不具合が起きれば困ってしまいます。給湯器関連の中でもシャワーヘッドは消耗品ですので定期的に交換しましょう。ホースなども長年使用していると内部の水垢や汚れで水が汚くなってきますので、都度新鮮な水を堪能するためにもシャワーヘッド同様交換が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ